私どもシンフォニクスはあらゆる映像コンテンツを生み出すプロダクションです。 このブログは、そんな私どもの日常を綴って参ります。

歌詞を知りましょう2

2017 - 05/29 [Mon] - 15:51

こんにちは。ハヤノミ☆です。

さて、前回のブログに続き、今回も童謡のお話です。
5月の歌は「めだかの学校」でした。
http://www.smile-chorus.com/program/


歌碑はなんとハヤノミ☆の生まれ故郷の神奈川県小田原市。
小田原市荻窪が舞台になったことは知っておりましたが、歌碑があることは知りませんでした。
ということでロケ行ってきましたよ!

※ロケ・・・脚本などを元に撮影場所などの撮影をすること
(実写の映像を入れることにより当時のイメージや作曲者・作詞者の生い立ちがわかりやすくなりますよね。)



神奈川県小田原市荻窪にある「めだかの学校」
こんな看板も立っていますが、住宅の横に流れている小川のところにあります。
(看板越しに見える「入居者募集」が気になりますが・・・笑)
image1_2017052116030990d.jpg

趣のある水車小屋が道路沿いにありまして、その横に小さな小川が流れていました。
image5_201705211609240c7.jpg

image2_2017052116031090a.jpg

水車を左手に見て小川をたどっていくと、歌碑があります。
image3_20170521160312ac5.jpg
ここだけの話、2番までしか撮影しなかったのですが、どうやら3番まで歌碑はあったようで、、、
事前の予習は必要ですね苦笑


「めだかの学校」ということで、めだかをさがしましたよ。
最初は見つからず、あきらめていたのですが、小川を「じー」っと見て、待ちました。

・・・あきらめた頃、
(小声で)「あっ!いたー!!」
子どもの頃に返った気分になりました。

だって、大きな声を出すと逃げるでしょ?笑
はい、お急ぎの方は、10分28秒まで飛ばして、めだかの様子を見てください。
(これ、めだかですよね?←今さら?!)
http://www.smile-chorus.com/program/


こんな小川でした。
image4_201705211603132cc.jpg

ロケは限られた時間の中で何を撮るか?が勝負ですね。
めだかに何日も費やせませんし、冬にメダカは泳いでおりません。
世の中のロケの皆様、ご苦労様ですm(_ _)m
今回は偶然?でしたが、メダカさんが泳いでいて良かったです。


さてさて、こちらの歌詞も実は時代を表す歌詞があります。

「だれが せいとか せんせいか」

「めだかの学校」の詞は、茶木滋により昭和25年に作詞されました。
終戦後の民主主義(みんな平等ですよ)を表しているようですね。
ただし「生徒」と「先生」という言葉を使って、年上の人を尊重することが、うかがえると勝手に解釈してみました。


ハヤノミ☆でした。

歌詞を知りましょう

2017 - 05/21 [Sun] - 15:50

こんにちは。ハヤノミ☆です。
なんと、今年のブログ、壁紙以外、一度も更新していないという。。。
ごめんなさい。スタッフ全員、元気に活動しております!

さて、久しぶりのブログ更新ですので、少し真面目な話を。
最近、童謡を歌う団体様の撮影をさせていただきました。

その際に、なるほどなぁと思ったり、是非皆さんに知っていただきたくブログを書くことにしました。


皆さんは童謡と言ったら何を思い浮かべますか?
私の中で一番身近だったのは、夏に17時になると近くの支所から流れた「夕焼け小焼け」ですかね。

このほか「赤とんぼ」など。
実は、「赤とんぼ」ですが、今の時代に合わない歌詞があるということで、3番の歌詞は現在、歌われていないそうです。


もうお解りの方もいると思いますが、「十五で姐やは嫁に行き・・・」というのが今の法律では通用しないということから歌われなくなったそうですよ。(現在は男18歳女16歳ですからね。)
そんな理由だけで?!と私は思ってしまうのですが。


では、「赤とんぼ」の作詞者の三木露風について少し調べてみました。

1889年(明治22年)生まれ。この時代は、結婚が何歳から。という法律はなかったそうです。
時代背景ですよね。とはいえ、この時代でも、15で結婚出来たとは言え、15で嫁に行く人は少なかったとか。

ただですね、調べていて知ったことですが、
(事実か分かりませんが)三木露風の母は、15歳で結婚したという話があり、三木露風にとって「15歳で結婚」は、なにか自分の中で大きな印象だったに違いありません。


さて、歌詞などの意味を調べるきっかけになったのがこちらのサイトです。
http://www.smile-chorus.com/program/
【スマイル合唱団の今月の歌】
歌詞をとてもわかりやすく解説しております。また、どんな時代背景だったのか?など、とても興味深い話です。

ぜひ、歌の意味を知って口ずさんでくださいね。
意味を知って是非歌ってくださいね。


ハヤノミ☆でしたっ。

2016年を振り返って

2016 - 12/31 [Sat] - 12:10

あと数時間で2016年も幕を閉じ、新たなる年の幕開けとなります。


今年は、たくさんの方々に助けていただいた1年でした。
また、新しい出会いもたくさんあり、さらには、色々な方面で、かつてお世話になった方とのお仕事をさせていただく機会も多々ありました。
郷里の秋田に関わるお仕事もたくさんいただくことができました。

また、業界を目指す若い方々との出会いもたくさんありました。
弊社のような零細企業にとって、人との繋がりほど有難いことはなく、心より感謝いたします。

おかげさまで、今年の弊社のシステムが稼働しての撮影延べ日数は140日を越えました。
ひとつひとつを決して妥協することなく、無事に終えることができましたのも、お客様はじめ、弊社に関わってくださる全ての方々のおかげと思っております。

ことに、弊社の業務の柱である音楽映像収録は、ひとつひとつの公演が出演者の方々にとっては一生に一度の日となります。
その一生に一度の日を、5年後、10年後、未来へ残すお仕事をさせていただいているのです。

それゆえ、緊張しない撮影はありません。

音楽映像にしても、イベントの中継ビジョン出しにしても、プロにご依頼いただいたのだから、綺麗に撮れていて当たり前。
そこから先、シンフォニクスにお願いしてよかったと思っていただけるような、プラスちょっとの要素をどうしていくか、色々と模索した1年でした。

今後も弊社は努力と勉強を惜しまず、常に様々なことにチャレンジしてまいります。


最近、思うことがあります。

10代、20代のうちに、いかに多くのことを経験し、瞬間瞬間でなにを感じ、なにを学んできたか。それが貯金となり、私のように30代も後半になると、その貯金を少しずつ切り崩していっているような気がするのです。

あくまで「気がする」だけなのですが、例えば今から私がレコーディングディレクターになりたい、とか、かっこいいCGを作るクリエーターになりたい、とか、一流を目指すのであれば現実的なことではありません。

最前線で活躍する方々とお会いする度に、その方々が10代、20代の頃に刺激を受けて学んだこと、経験したことが生きているのだなと思い知らされます。


まだまだ若輩者の私にとって、偉そうなことは決して言えませんが、もしこれを読んでいる若い世代の方々がいらっしゃいましたら、是非、時間を無駄にすることなく、多くのことを経験し、学んでいただきたいと思います。

「今」しかできないことはたくさんあります。
それは、仕事に関わることだけではなく、プライベートも遊びも恋愛も、全てに言えることなのではないかとも思います。

そんなことを、自分の反省も踏まえつつ書いてみました。

それでは、皆様、どうぞよい年をお迎えください。

色って、大事

2016 - 09/15 [Thu] - 16:57

こんにちは、ハヤノミ☆です。
After Effectsのレンダリング中に簡単なブログを。


先日、お昼ご飯を買いに近所のコンビニへ。ふと、見つけちゃいました。

いつも攻めの姿勢のグリコさんのプリン。
ブログのネタに買ってみましたよ。

IMG_4199.jpg
和むらさき・・・。

さっそく開封の儀!
IMG_4209.jpg
おー!むらさき!!

せっかくなので、プッチンしてみました。
IMG_4210.jpg
黄色!?

うー、うん。
「紫いも」と「栗?」のお味でした。

プッチンプリンさん、以前は「ソーダ味」のプリンを販売しておりまして、いつも攻めの姿勢が面白いなぁ。と思っております。


が、なぜ、その色の食材を選んだのか?聞きたいです笑。

これが、黄色いプリンに赤いソースならば、「イチゴ味?」「ラズベリー味?」とおいしそうに見えるのですが。


色って大事だな。って思った瞬間でした。
あ、レンダリング終わった。

時代はフィルム!笑

2016 - 08/01 [Mon] - 14:29

こんにちは、2号改め、ハヤノミ☆です。
7月中にもう一回ブログをアップしようと思っていたのに、間に合わず(汗

ネタは、用意しているんですけどね。
ブログに期待している人も、いない人も、いつか更新しますので、頭の片隅にシンフォニクスブログを覚えておいてもらえると嬉しいです。

さてさて、7月にアップしようとしていたネタですが、本日はその一つをブログに。

最近、買いましたこちら↓
IMG_4127.jpg
IMG_4126.jpg

また、そんなもの買って。。。と、言われそうですが笑
Nikon R10 SUPER
はい、8ミリフィルムが必要ですよ。

詳しいことは良く分かりませんが、とりあえず重い!
現役で動くので、フィルムを買って、撮影してみようと思っております。


音が良いですね。←そこ!?
知らなかったのですが、撮影と同時に、音は録音出来ないんですね。


この画像を私のFacebookにアップしたところ、「シネカリ」やりました!なんてコメントをいただきました。
※シネカリ
・・・フィルムにわざとキズをつけて効果をつけたそうです。

今では、パソコン上で、「それっぽく」出来てしまうことですが、どうやったら、こんな画が撮れるだろうと考えた末の手法ですね!


限られたフィルムで撮るとなると何を撮るか考えますね。8ミリフィルム3分ほどしか撮れないそうです。



CANON F1も、私の趣味の範囲で現役で、撮っていますよ。
IMG_3772.jpg
IMG_3774.jpg


映像は、すでに8Kなんて言葉も聞きます。(あ、そういえば3Dどうしたんだろう・・・苦笑)

高画質で、いい音で。もちろん良いことですが、何が良い画で、何が良い音なのか。
高画質カメラを使えば、画の変化無しでも良いか?と言ったら、違うと私は思いますし、高級なマイクで録音=良い音ではありません。

どういうものを自分は求めて、観る人に提供できるか?きちんと根本をみていきたいと思うこの頃です。


あ。。。最後は真面目になってしまった。


ハヤノミ☆

 | HOME |  »

ご案内

映像制作プロダクション Symphonicsのメインサイトはこちらからどうぞ。
オーケストラや吹奏楽などの演奏会映像制作は中継映像収録のページ にてご案内しております。

Symphonics(シンフォニクス)
〒112-0003
東京都文京区春日1-6-1-105
TEL 03-6240-0237
FAX 03-6240-0238

お問い合わせはこちらからどうぞ!

Twitter

Facebook

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

代表プロフィール

symphonics

Author:symphonics
代表取締役
佐藤政幸(さとう まさゆき)
1980年生まれ。
2004年に秋田大学を卒業。在学中にNHK秋田放送局をはじめ、多くの映像制作・技術会社のスタッフとして映像制作業務に携わる。
大学卒業後、都内の大手放送技術プロダクションである株式会社東通に入社。撮影、編集業務において数多くの番組製作に携わる。

自身が小学校~大学時代まで、吹奏楽とアマチュアオーケストラでトロンボーンを担当していたこともあり、音楽映像に関しては人一倍のこだわりがある。