私どもシンフォニクスはあらゆる映像コンテンツを生み出すプロダクションです。 このブログは、そんな私どもの日常を綴って参ります。

ラッキードラゴン・クインテット

2010 - 05/08 [Sat] - 23:43

昨日の日記に書きました、昨年の吹奏楽コンクール全国大会での気になる曲、というのが春日部共栄高校さんが演奏された
「ラッキードラゴン~第五福竜丸の記憶」
というものです。

何故気になったのかと申しますと、私どもとよくお仕事を一緒していただいておりますディレクターのKさんが制作されたDVDでこのようなものがありました。

moblog_5437e56a.jpg

林光さんが作曲された「映画 第五福竜丸」のために書かれた曲に作曲者自身が加筆して完成させた
「ラッキードラゴン・クインテット 完結版」
を第五福竜丸展示館で初演された時の様子と、その背景にまつわる作曲者や演奏者のインタビューを交えたDVDです。
演奏は日本フィルハーモニー弦楽四重奏団、ピアノは寺嶋陸也さんです。

(第五福竜丸とはアメリカの水爆実験で被爆した漁船の名前で、「映画 第五福竜丸」はその悲劇を描いたドキュメンタリー映画です。)

そのDVDを見て、第五福竜丸の被爆の事実とそれを描いた映画、さらにはその映画のために書かれた曲を知っておりましたので、その「第五福竜丸」を題材として書かれた吹奏楽曲には興味を持っていたのです。

ちなみに、第五福竜丸が題材ではあるものの前出の林光さんが書かれた曲とは全く別に書かれた曲です。

吹奏楽曲の作曲は福島宏和さんで、この曲は作曲者がベン・シャーンの創作絵本「ここが家だ-ベン・シャーンの第五福竜丸」から受けた印象をもとに作曲されたそうです。

同じ題材から作曲された別の楽曲。
聞き比べてみるのも面白いのではないでしょうか。


ちなみに前出のDVD「林光 ラッキードラゴン・クインテット 完結版」は、東京の新木場にあります東京都立第五福竜丸展示館にて販売されています。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://symphonics.blog75.fc2.com/tb.php/134-d21d8dbf

 | HOME | 

ご案内

映像制作プロダクション Symphonicsのメインサイトはこちらからどうぞ。
オーケストラや吹奏楽などの演奏会映像制作は中継映像収録のページ にてご案内しております。

Symphonics(シンフォニクス)
〒112-0003
東京都文京区春日1-6-1-105
TEL 03-6240-0237
FAX 03-6240-0238

お問い合わせはこちらからどうぞ!

Twitter

Facebook

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

代表プロフィール

symphonics

Author:symphonics
代表取締役
佐藤政幸(さとう まさゆき)
1980年生まれ。
2004年に秋田大学を卒業。在学中にNHK秋田放送局をはじめ、多くの映像制作・技術会社のスタッフとして映像制作業務に携わる。
大学卒業後、都内の大手放送技術プロダクションである株式会社東通に入社。撮影、編集業務において数多くの番組製作に携わる。

自身が小学校~大学時代まで、吹奏楽とアマチュアオーケストラでトロンボーンを担当していたこともあり、音楽映像に関しては人一倍のこだわりがある。