私どもシンフォニクスはあらゆる映像コンテンツを生み出すプロダクションです。 このブログは、そんな私どもの日常を綴って参ります。

棒くんを探しに。

2010 - 05/21 [Fri] - 23:15

長々と書いていた日記が一瞬にして消えました…
Thinkpadの右下の「ブラウザの戻る」ボタン。要らないです。

さて、今日は朝の6時から直しの編集やDVDオーサリング、ジャケットデザイン、CD制作などを行いました。
朝早くから作業をしたおかげで、夕方には諸々発送できました。



夕方からは明日からの京都出張の準備にあてました。

以前の日記に登場していた高いところへケーブルを引っかけるための棒の「棒くん」。
先日から行方不明です。どこかの現場に忘れてきたのかも。。。 新調しなければ!

実は、「棒くん」は100ショップのダイソーで買ったのです。
事務所近くのダイソーを探してみると、原宿にありました。
ということで自転車でGO! エコだね。



竹下通りにあるダイソーにて棒くんを捜索。しかし、見つからない。
店員さんに訊いたところ、
「あー、昔ありましたねー。今は採算が合わなくて入ってこないですねー」

がーん。

そうだよね。棒くん出来る子だもんね。エレベーターのドアストッパーにも使えるもん。100円じゃ安いよね。

というこで、東急ハンズに移動。
洗濯物グッズコーナーでアルミ製の素敵な棒くんを発見。



150cmの長身でしたが、2本買いました。

さて、ここからが結構大変。
自転車で来てますもの。どうやってこの150cmの棒を持って帰るか。
結構な「持ち帰り力」が必要です。

あ、「持ち帰り力(もちかえりりょく)」とは、大学の同期が言っていた言葉で、お店から普通は配送や車で持って帰るだろうというものを、電車や自転車などで自力で持って帰る力のことです。
ちなみに、その友人は新宿から葛西までステレオコンポを持って帰ったそうです。

とりあえず東急ハンズの店員さんに棒を長い袋に入れてもらい、ベストな位置にビニールの持ち手を2つつけてもらいました。
それを背中に背負うようにかけると自転車でも素敵に持ち帰ることができました。

恥じらいとか気にしない! 東京にはいろんな人が居る! これは仕事の一環ですから!

それにしても東急ハンズの持ち帰りグッズの充実ぶりはすごいです。
これなら遺憾なく持ち帰り力を発揮できますね。

さて、明日からの京都出張、がんばります。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://symphonics.blog75.fc2.com/tb.php/146-b1d05233

 | HOME | 

ご案内

映像制作プロダクション Symphonicsのメインサイトはこちらからどうぞ。
オーケストラや吹奏楽などの演奏会映像制作は中継映像収録のページ にてご案内しております。

Symphonics(シンフォニクス)
〒112-0003
東京都文京区春日1-6-1-105
TEL 03-6240-0237
FAX 03-6240-0238

お問い合わせはこちらからどうぞ!

Twitter

Facebook

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

代表プロフィール

symphonics

Author:symphonics
代表取締役
佐藤政幸(さとう まさゆき)
1980年生まれ。
2004年に秋田大学を卒業。在学中にNHK秋田放送局をはじめ、多くの映像制作・技術会社のスタッフとして映像制作業務に携わる。
大学卒業後、都内の大手放送技術プロダクションである株式会社東通に入社。撮影、編集業務において数多くの番組製作に携わる。

自身が小学校~大学時代まで、吹奏楽とアマチュアオーケストラでトロンボーンを担当していたこともあり、音楽映像に関しては人一倍のこだわりがある。