私どもシンフォニクスはあらゆる映像コンテンツを生み出すプロダクションです。 このブログは、そんな私どもの日常を綴って参ります。

メガネ新調

2010 - 07/19 [Mon] - 20:38

まずい、まずい。
ブログを4日も放置してしまいました。。。
毎日更新する宣言はどこへやら…

これも、きっとiPhoneで更新できなくなったのがいけないんです。
(そうとも限らないか…)
とりあえず、早くブログのアプリをアップデートしてもらいたいですねー。

ブログを更新していなかった数日間もおかげさまで結構忙しくしておりました。
4カメでの撮影もありましたし、新しい案件の打ち合わせや、撮影準備、合間に編集など結構バタバタでした。

その間に東京では梅雨も明けましたね。
本格的な夏がやってきました。

今日の東京も暑かったですね。
皆様、水分をマメに補給して体調にはお気をつけくださいね!


さて、このバタバタの間にまた電源の変換ケーブルを作りました。
(また、マニアックなネタです。。。)

moblog_0bbc0347.jpg

とあるところへ送ろうと思うのですが、一応はちゃんと使えるかチェックをしてから、ということで先日の現場でチェック!
問題ございませんでした。(問題があったら危ないですね)

ということで、明日の発送予定です。
さくらんぼが電源ケーブルに変わりました。実用的ですね。

さて、(2回目)
先日のブログにも書いたのですが、先月広島に行ってから、すっかり広島のお好み焼きにハマっております。
前回は神田のお店に行ったのですが、今日のお昼は飯田橋の「れもん屋」さんというお店に行ってきました。
ここはオタフクソースでした。

10071901.jpg

ここのお店も美味しかったです。
B社のHさんがお好み焼きを「週に1回は食べます」というのが頷けます。
完全にハマりました。また近いうちにいずれかのお店に食べに行くでしょう。

その後は、メガネを新調してきました。

10071902.jpg
↑新旧のメガネたち。

普段はコンタクトレンズなのですが、夜などはメガネも使います。
車の免許にはしっかりと「眼鏡等」と書いてありますので、コンタクトレンズを使っている時でも常にメガネは持ち歩いています。

私は両目ともに近視と乱視です。

が、カメラマンの方に右目が近視性乱視で左目が遠視性乱視な方がいらっしゃいます。
Symphonicsスタッフにもおりますし、いつも撮影をお願いしている方でもそのような方がいました。

ビデオカメラマンは右目でファインダーを覗くなど近いものを見ていて、左目で現場の状況を把握するために遠いものを見ることが多いので、そうなってしまうのではないかとも思ったり。

ビデオカメラマンさんで同じ悩みの方はいらっしゃいますかね?

Re: ありがとうございました

ヤヨヒさん>
ケーブル、無事に使えたようでよかったです!
実は長さ測ってましたから。えぇ、嘘ですけど(笑)

やはり右目の方が悪くなるのはカメラマンの仕様(?)なんですかねー?
私も右0.1、左0.3ですから。

ありがとうございました

サクランボが変身した電源ケーブルを今日早速使わせていただきました。
長さも測ったようにぴったりだったんです!!
図ったでしょ?(笑)
ありがとうございました。大事に使わせていただきます。

ちなみに私も近視+乱視です。
えぇ。右目の方が乱視がひどいらしいです。

Re: タイトルなし

連絡係さん>
手前のが新しいのですよー
古いのはzoffというところで作ってたんですけど、今回はクーレンズというところで作りました。
安かったです。よくないですか?クーレンズ。

えーと、どちらが新しいメガネでしょうか?
私もそろそろ購入を考えています。うらやましいです。

Re: タイトルなし

Morisさん>
コメントありがとうございます。
普通にしていれば視力は落ちることはあっても戻ることはまずありませんからね。
私は今のところ、視力の低下は止まっていますが、いずれコンタクト使用時は近くのものが見にくくなるのかもしれません。
ファインダーは私も遠くにするようにしています。
たまに、一番遠くにして両目で見たりもします。
ずっと撮影していると確かに左右で色が変わって見えますね。
目のAWBが働いているんですかね。

先日運転免許の更新に行ってきました。その時の視力検査はかなりヤバイ状態で、自分でもびっくりするくらい見えなくなっていました。検査官が何度も見直しのチャンスをくれたので、ギリギリ眼鏡使用にはならずにすみました。まあ普段見難い時は眼鏡かけて運転しているので、眼鏡等でもいいのですが・・・
ここ1,2年で老眼が入ってきたようで、近くは見えないは、遠くもボケてるはで・・・
年は取りたくないですねw

自分はファインダーの視度調整は、なるべく遠くを見ている状態に近い感じに調整しています。その方が左目とのバランスが取りやすいのと、疲れにくいからです。

撮影が立て込むと、左右の目のホワイトバランスが狂って来ます。右目は色温度が高い白黒画像を見ている為か、Y方向に色が転びます。両目で見ているとまったく気が付かないのですが、片目ずつ見比べると見えている色の違いが分かりますね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://symphonics.blog75.fc2.com/tb.php/189-3d454149

 | HOME | 

ご案内

映像制作プロダクション Symphonicsのメインサイトはこちらからどうぞ。
オーケストラや吹奏楽などの演奏会映像制作は中継映像収録のページ にてご案内しております。

Symphonics(シンフォニクス)
〒112-0003
東京都文京区春日1-6-1-105
TEL 03-6240-0237
FAX 03-6240-0238

お問い合わせはこちらからどうぞ!

Twitter

Facebook

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

代表プロフィール

symphonics

Author:symphonics
代表取締役
佐藤政幸(さとう まさゆき)
1980年生まれ。
2004年に秋田大学を卒業。在学中にNHK秋田放送局をはじめ、多くの映像制作・技術会社のスタッフとして映像制作業務に携わる。
大学卒業後、都内の大手放送技術プロダクションである株式会社東通に入社。撮影、編集業務において数多くの番組製作に携わる。

自身が小学校~大学時代まで、吹奏楽とアマチュアオーケストラでトロンボーンを担当していたこともあり、音楽映像に関しては人一倍のこだわりがある。