私どもシンフォニクスはあらゆる映像コンテンツを生み出すプロダクションです。 このブログは、そんな私どもの日常を綴って参ります。

私は焼きそばで育ちました。

2010 - 08/15 [Sun] - 09:05

こんにちは。スタッフの美里です。
お盆なのでプライベートネタで更新してみます!

皆様お盆はいかがお過ごしですか?
ご先祖様にご挨拶をされた方、仕事で忙しくされてる方、
様々いらっしゃると思いますが、私は秋田県の実家へ帰っておりました。

秋田県に帰るのは実にお正月以来で、
ついでにいうなら私自身の実家に帰るのはゆうに一年ぶりとなりました。
親不孝者でゴメンナサイ。

私は秋田県の横手市というところの出身です。
盆地で豪雪地帯、冬は「かまくら」で知られているところです。

そして横手市といえば、数年前にB級グルメで優勝した
「横手やきそば」という知られざる?名物があるのです。
横手出身なのに一度もお店では食べたことがなかったのですが
今回は弟に「観光客向けではなく地元民が行くやきそば屋」を探してもらい行ってみました。

お店は「藤春食堂」さん。
藤田ハルエさんというおばあちゃんが創始者のお店で、
今はその味を残したいという熱意を持った若者が、跡を継いでいるようです。



お味は・・・
超おいしかったー!!
横手やきそばの特徴といえば、
・太麺である(断面は四角い)
・ソースがダシが入ってるっぽいサラサラのソースでだくだく
・ぷるぷるの目玉焼きがのっている
・福神漬けが添えられている
なのですが、写真をみるとパーフェクトなのです。

基本は「肉玉(ひき肉と目玉焼き)」を注文します。
藤春さんの焼きそばはあまりソースだくだくではなく、味付けもちょうどよくて
麺もふっくらしっとりで、本当においしかったです。
並を注文したのですが、まだ食べられそうでした・・・
次回は1.5倍にしてみよう。

焼きそばは小さいころから週1回はお昼に出るくらいの頻度で食べていて
もちろん目玉焼きもデフォルトで、それが当たり前だと思っていたのですが
上京してからは縁日くらいでしか食べないものだ・・・と聞き、驚いたものです。
っていうか横手市民が食べ過ぎだったんですね(汗)

皆様、横手にいらした際にはぜひ食べてみてください!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://symphonics.blog75.fc2.com/tb.php/218-37d8894b

 | HOME | 

ご案内

映像制作プロダクション Symphonicsのメインサイトはこちらからどうぞ。
オーケストラや吹奏楽などの演奏会映像制作は中継映像収録のページ にてご案内しております。

Symphonics(シンフォニクス)
〒112-0003
東京都文京区春日1-6-1-105
TEL 03-6240-0237
FAX 03-6240-0238

お問い合わせはこちらからどうぞ!

Twitter

Facebook

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

代表プロフィール

symphonics

Author:symphonics
代表取締役
佐藤政幸(さとう まさゆき)
1980年生まれ。
2004年に秋田大学を卒業。在学中にNHK秋田放送局をはじめ、多くの映像制作・技術会社のスタッフとして映像制作業務に携わる。
大学卒業後、都内の大手放送技術プロダクションである株式会社東通に入社。撮影、編集業務において数多くの番組製作に携わる。

自身が小学校~大学時代まで、吹奏楽とアマチュアオーケストラでトロンボーンを担当していたこともあり、音楽映像に関しては人一倍のこだわりがある。