私どもシンフォニクスはあらゆる映像コンテンツを生み出すプロダクションです。 このブログは、そんな私どもの日常を綴って参ります。

ドナドナ~

2010 - 10/29 [Fri] - 01:44

今日はとても寒い一日でしたね! 東京の最高気温は11度。
Symphonics事務所では今年初めて暖房を入れました。

寒くなると、お昼によく食べるのが↓



生姜とん汁。
とても暖まりますよね。

さて、今日も撮影準備の一日でした。
台本の作成、作った台本のチェック、機材やテープの準備、などなど。

また、普段使わなくなってしまった機材を映像機材屋さんに引き取ってもらいました。





手放したのは4:3でしか撮れないカメラ、使わなくなったVTR、レンズ、三脚です。

一番思い入れがあるのがカメラ。
8年ほど前に新品で購入したカメラなのですが、今では見た目こそ綺麗なものの、800時間以上テープが回っていました。
売るとなると少し寂しい気もしますが、使わないで埃をかぶらせておくよりはいいですね。
しかし売りに出したところ、サーボ系のエラーが出まして、このカメラだけは一旦戻ってくることになりました。
それ以外は無事に買い取っていただきました。


夜になってからは機材のチェック。
今週末からの撮影は、クライアントさんの要望でDVCPROのVTRも回すことになりました。

SymphonicsはVTRでの収録系はSONYのDVCAM、カメラはPanasonicのDVCPROという入り乱れたシステムを使っております。
これらの機材が無事にタイムコードの同期ができるかのチェックを行いました。



いずれも業務用や放送用の機材ですので、規格に則って作られており、配線さえ間違えなければ大丈夫なはずなのですが、それぞれの機材の癖や仕様がありますので、不安を解消するためにも一度確かめてみることが大切ですね。

しかし、これらVTRでの収録はあくまでバックアップです。

メインの収録ははPCと、コンパクトフラッシュレコーダーで行います。

MacBookProにWindowsをインストールしてあるのですが、そこに入れてあるAdobeのOn Locationというソフトを使って収録します。



実際にデータを入れるHDDを使って録画チェック。
問題ないので大丈夫でしょう。

明日は朝9時にホール入り。
午前中に仕込みを終えて、撮影に必要なものの買い物などをしつつ、時間があったら別の現場に顔を出したいなーと企んでおります。

しかし、チェックしないといけない台本がまだたくさん…

がんばります!

Re: データ収録いいっすね~

fukudaさん>
実はウチは結構前からデータ収録です。
CFユニットを入れてからはPGMの映像はCFで録っていますし、イベントなどの朝から晩までの案件はOn Locationを使っています。今回はPGMがOn Locationで、アイソはCFです。
DVCAMってドロップアウトがつきものですよね。それを回避できるだけでも助かります!
ふと思ったのですが、LTCってワイヤレスマイクで送れませんかね…

データ収録いいっすね~

いつの間にデータ収録に!?
キャプチャー無しってのはめちゃくちゃ楽ですよね。
ウチもそうしたい・・・

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://symphonics.blog75.fc2.com/tb.php/272-c48d1bb5

 | HOME | 

ご案内

映像制作プロダクション Symphonicsのメインサイトはこちらからどうぞ。
オーケストラや吹奏楽などの演奏会映像制作は中継映像収録のページ にてご案内しております。

Symphonics(シンフォニクス)
〒112-0003
東京都文京区春日1-6-1-105
TEL 03-6240-0237
FAX 03-6240-0238

お問い合わせはこちらからどうぞ!

Twitter

Facebook

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

代表プロフィール

symphonics

Author:symphonics
代表取締役
佐藤政幸(さとう まさゆき)
1980年生まれ。
2004年に秋田大学を卒業。在学中にNHK秋田放送局をはじめ、多くの映像制作・技術会社のスタッフとして映像制作業務に携わる。
大学卒業後、都内の大手放送技術プロダクションである株式会社東通に入社。撮影、編集業務において数多くの番組製作に携わる。

自身が小学校~大学時代まで、吹奏楽とアマチュアオーケストラでトロンボーンを担当していたこともあり、音楽映像に関しては人一倍のこだわりがある。