私どもシンフォニクスはあらゆる映像コンテンツを生み出すプロダクションです。 このブログは、そんな私どもの日常を綴って参ります。

テープ納品。

2010 - 11/09 [Tue] - 22:44

怒濤の(?)撮影準備と撮影の日々が一段落いたしまして、怒濤の編集ラッシュでございます。
あ、いや、今週末も演奏会撮影があります。その演奏会は下に告知しておきますね!

今日は朝から夕方まで編集をし、夕方からは仕事絡みで古巣の会社に行って参りました。
辞めてもうだいぶ経ちますが、未だに暖かく迎えていただき感謝いたします。

さて、めずらしくHDでのテープ納品の案件がありました。
指定フォーマットはDVCPRO HD。

業務用カメラはメモリ系のカメラがほとんどになりましたが、やはりまだテープは健在です。
というか、放送の世界ではまだまだテープが主流ですね。

ということで(どういうことで?)、事務所にあったテープを並べてみました。



※右下は比較のための携帯電話です。

上の写真の左上とその下がDVCPRO HDです。
その下はHDCAMのスモールカセット。放送用HD(ハイビジョン)では最も一般的なテープなのではないでしょうか?

それ以外は全部SD(スタンダードフォーマット)です。

HDに移行する前、SDで放送局へ納品する際には、真ん中の下にあるD2というテープが主流でした。
でかいですね。これで64分しか収録できません。しかし、これはMサイズ。
これの倍近くの大きさのラージテープもあり、それは120分の記録が可能でした。

右の上から3番目、お馴染みのminiDVと比べるとかなり大きさが違います。

こうしてみてみると、技術の進歩を感じますね!


さてさて!!
今週末撮影させていただきます演奏会の告知でございます。

☆★首都大学東京管弦楽団 第49回定期演奏会★☆
2010年11月13日
武蔵野市民文化会館
開場 18:30 開演 19:00
(開場、開演時間は変更になる可能性もあります)
入場料 500円

ブラームス 交響曲第4番
サンサーンス チェロ協奏曲第一番
ワーグナー「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第一幕への前奏曲
指揮 増井信貴
独奏 北本秀樹(チェロ)

詳しくはこちら(首都大学東京管弦楽団Web)

演奏会が大盛会となりますよう、お祈り申し上げます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://symphonics.blog75.fc2.com/tb.php/279-15433384

 | HOME | 

ご案内

映像制作プロダクション Symphonicsのメインサイトはこちらからどうぞ。
オーケストラや吹奏楽などの演奏会映像制作は中継映像収録のページ にてご案内しております。

Symphonics(シンフォニクス)
〒112-0003
東京都文京区春日1-6-1-105
TEL 03-6240-0237
FAX 03-6240-0238

お問い合わせはこちらからどうぞ!

Twitter

Facebook

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

代表プロフィール

symphonics

Author:symphonics
代表取締役
佐藤政幸(さとう まさゆき)
1980年生まれ。
2004年に秋田大学を卒業。在学中にNHK秋田放送局をはじめ、多くの映像制作・技術会社のスタッフとして映像制作業務に携わる。
大学卒業後、都内の大手放送技術プロダクションである株式会社東通に入社。撮影、編集業務において数多くの番組製作に携わる。

自身が小学校~大学時代まで、吹奏楽とアマチュアオーケストラでトロンボーンを担当していたこともあり、音楽映像に関しては人一倍のこだわりがある。