私どもシンフォニクスはあらゆる映像コンテンツを生み出すプロダクションです。 このブログは、そんな私どもの日常を綴って参ります。

Windows7の使い心地

2010 - 12/10 [Fri] - 19:29

事務所移転と共に、編集用のPCの中身を入れ替えてみました。

ソフトのバージョンも上げたのですが、まずはOSをWindowsXPから Windows7にアップグレードしました。

2台ある編集システムの両方をバージョンアップしたのですが、WindowsXPの入っていたHDDはそのままとってありますので、いつでも元に戻せるようにしてあります。



Windows Vistaの頃に各所から使い勝手に戸惑いの悲鳴が聞こえておりましたので、Windows7においても使い心地が気になるところです。

私的な感想では、多少戸惑うが感覚で使えなくもない。
という感じがいたします。
むしろ、慣れると相当使いやすいのではないでしょうか。

やはり特筆すべきは起動とシャットダウンの早さですね。
OSのインストール先はHDDではなくSSDと呼ばれる次世代(?)ドライブを使用したのもあって、再起動やソフトの立ち上げ等、とても快適です。

一応…



お勉強用に2冊の本を買ったのですが、今のところほとんど読まずして使えております。

最も用途が編集用ですので、使う機能も限られては来るのですが。

さて、明後日は立命館大学交響楽団様の第104回定期演奏会の撮影です。
ということで、明日は移動日。

機材を車に満載して参ります!
安全運転で行ってきまーす☆

☆立命館大学交響楽団 第104回定期演奏会☆
日時:2010年12月12日(日)開場 14:00 開演15:00
会場:びわ湖ホール 大ホール
指揮:阪 哲朗(客演)
   橋詰 智博(学生)  
   岡田 健太(学生)  
曲目:モーツァルト/オペラ「魔笛」序曲
   チャイコフスキー/バレエ組曲「くるみ割り人形」より
   チャイコフスキー/交響曲第6番 ロ短調「悲愴」

詳しくはこちら(立命館大学交響楽団 公式サイト)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://symphonics.blog75.fc2.com/tb.php/290-5f460479

 | HOME | 

ご案内

映像制作プロダクション Symphonicsのメインサイトはこちらからどうぞ。
オーケストラや吹奏楽などの演奏会映像制作は中継映像収録のページ にてご案内しております。

Symphonics(シンフォニクス)
〒112-0003
東京都文京区春日1-6-1-105
TEL 03-6240-0237
FAX 03-6240-0238

お問い合わせはこちらからどうぞ!

Twitter

Facebook

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

代表プロフィール

symphonics

Author:symphonics
代表取締役
佐藤政幸(さとう まさゆき)
1980年生まれ。
2004年に秋田大学を卒業。在学中にNHK秋田放送局をはじめ、多くの映像制作・技術会社のスタッフとして映像制作業務に携わる。
大学卒業後、都内の大手放送技術プロダクションである株式会社東通に入社。撮影、編集業務において数多くの番組製作に携わる。

自身が小学校~大学時代まで、吹奏楽とアマチュアオーケストラでトロンボーンを担当していたこともあり、音楽映像に関しては人一倍のこだわりがある。