私どもシンフォニクスはあらゆる映像コンテンツを生み出すプロダクションです。 このブログは、そんな私どもの日常を綴って参ります。

5日連続6現場!無事に終了!

2010 - 12/29 [Wed] - 21:31

久しぶりのブログの更新になってしまいました。

今年も残りあとわずか。
なんだか今日から街中が急に年末モードになりましたね。

Symphonicsは今月11件の演奏会撮影をさせていただきました。
撮影場所も、滋賀、埼玉、静岡、千葉、神奈川、東京、群馬、と駆け回っておりました。

特に最後は5日連続6現場、とかなりヘビーでした。

今日は、そんなバタバタの年末の一部を報告いたします!!
写真、たくさんです。

こちら、25日の東京大学ブラスアカデミー様の撮影現場。



ベースはこんな感じ↑
コンパクトです。右側が撮影のVTRやスイッチャー。
左側が録音機材たちです。Protoolsで吊りマイクとソロマイクを別々のチャンネルに録音して、編集時にミックスします。これもコストダウンのための工夫ですね!

吊りマイクは…



↑MicW N241が活躍しております。

ホール客席2階席にカメラ3台↓


ステージ上にリモコン君1台↓


年末の現場は基本的にこの機材構成での撮影でした。



さて、続いて、27日の前橋商業高校吹奏楽部様の撮影。

↓顧問で指揮者の稲毛先生。前商ジャンパーがキマっております。

このほかに前商Tシャツもあるんだとか。欲しいなぁ。

「ローマの祭り」の“主顕祭”で使われる打楽器「タヴォレッタ」。


写真のお方、今日のために福岡からいらした“ひめ”さん。
OGではなく、純粋に演奏会を聴きにいらしたんだそうです。
遠くからこのように来てくださる方がいらっしゃるのはすごいことですね。

開演前、ロビーは…

人!


人!!


人!!!

観客動員は「目指せ2000人!」だそうですが、開演後は本当にホールが満席でした。


連続撮影最終日は、一日で2現場。
私、佐藤は横浜みなとみらいホールで行われた横浜市立大学管弦楽団様の演奏会撮影に行っておりました。



撮影ディレクター席から、スコアに予め作ってあるカメラ割りを元にカメラマンに指示を出して撮影していきます。

最終日も撮影は順調に進み、もう一つの現場であるティアラ江東で行われている、東京大学フィルハーモニー管弦楽団様のクルーからも「無事終了」の電話がありほっと一安心。

最終日は忘年会にお誘いいただいていたのですが、体力の限界(千代の富士風)で、参加を断念。
本当にバタバタな年末でしたが、全部の現場を無事に終えることができて、本当に何よりです。

これも、皆様のお力添えがあってこそのことで、感謝いたします。

年始は編集の日々ですが、少し休んでがんばります!!

fukudaさん>
ありがとうございます!
おかげさまで、無事に全日程を終えることができました。
これから編集ラッシュですが、撮影よりは少し気軽にがんばりたいと思います。

連続現場お疲れ様でした!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://symphonics.blog75.fc2.com/tb.php/297-3bfda2ce

 | HOME | 

ご案内

映像制作プロダクション Symphonicsのメインサイトはこちらからどうぞ。
オーケストラや吹奏楽などの演奏会映像制作は中継映像収録のページ にてご案内しております。

Symphonics(シンフォニクス)
〒112-0003
東京都文京区春日1-6-1-105
TEL 03-6240-0237
FAX 03-6240-0238

お問い合わせはこちらからどうぞ!

Twitter

Facebook

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

代表プロフィール

symphonics

Author:symphonics
代表取締役
佐藤政幸(さとう まさゆき)
1980年生まれ。
2004年に秋田大学を卒業。在学中にNHK秋田放送局をはじめ、多くの映像制作・技術会社のスタッフとして映像制作業務に携わる。
大学卒業後、都内の大手放送技術プロダクションである株式会社東通に入社。撮影、編集業務において数多くの番組製作に携わる。

自身が小学校~大学時代まで、吹奏楽とアマチュアオーケストラでトロンボーンを担当していたこともあり、音楽映像に関しては人一倍のこだわりがある。