私どもシンフォニクスはあらゆる映像コンテンツを生み出すプロダクションです。 このブログは、そんな私どもの日常を綴って参ります。

ジーーーーー

2011 - 01/19 [Wed] - 23:05

今日も我ながらよく働いた一日です!(笑

サンプルDVDを2式発送。演奏会DVDの編集~エンコード~オーサリング~マスター作成。演奏会の音の編集。
3式のコンピュータは今日もフル稼働!

その中で、今日は珍しい作業をしました。



音のノイズ消しです。

先月の撮影のホールで、どうしても三点吊りマイクとPAからのラインにノイズが乗ってしまうホールがありました。
ジーーーーーっという、電源系のノイズでした。

現場では、電源のアースをとってもダメ。コンセントをひっくり返してもダメ。
電源のノイズフィルタを使ってもダメ。

毎年のことなので半ば諦めてはいたのですが、ホールさんに対策はないか尋ねたところ、
「回線が古いのでどうしようもないですねぇ」
とのこと。ですよねぇ…

ということで、編集時にノイズを消すことにしました。

今はソフトウェア上である程度のノイズを消すことができます。

とは言え、完全にノイズを消すことは難しく、聴感上ノイズが聞こえないくらいまで消してしまうと、音そのものが変化してしまいます。

ということで、音そのものとノイズの妥協点を決めます。

結果的に演奏時にはほとんど気にならないレベルまでノイズを減らすことができました。

本来ならノイズの入らない方法で録音するのがベストなんでしょうけど、そうするとどうしてもマイクをたくさん立てなければいけなかったりとお客さまや奏者の方の邪魔になってしまうのではないかという懸念もあります。

本来、私どもコンサートの映像業者はあくまで裏方ですから、お客さまと奏者の方にとっては可能な限り存在感をなくしたいものです。

お客さまにとっても、奏者の方にとっても気持ちよく演奏会を楽しんでいただきたいですね。
(話が全然違う方向に…笑)

昼田さん>
私が使っているのはAdobeのCS5のセットについてきたSound Boothというソフトです。
しかし、CS2までについてきたAdobe Auditionというソフトの方がノイズがよく取れる気がします。

ノイズキャンセラーってあるんですか!
教えて下さい!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://symphonics.blog75.fc2.com/tb.php/307-5f782b57

 | HOME | 

ご案内

映像制作プロダクション Symphonicsのメインサイトはこちらからどうぞ。
オーケストラや吹奏楽などの演奏会映像制作は中継映像収録のページ にてご案内しております。

Symphonics(シンフォニクス)
〒112-0003
東京都文京区春日1-6-1-105
TEL 03-6240-0237
FAX 03-6240-0238

お問い合わせはこちらからどうぞ!

Twitter

Facebook

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

代表プロフィール

symphonics

Author:symphonics
代表取締役
佐藤政幸(さとう まさゆき)
1980年生まれ。
2004年に秋田大学を卒業。在学中にNHK秋田放送局をはじめ、多くの映像制作・技術会社のスタッフとして映像制作業務に携わる。
大学卒業後、都内の大手放送技術プロダクションである株式会社東通に入社。撮影、編集業務において数多くの番組製作に携わる。

自身が小学校~大学時代まで、吹奏楽とアマチュアオーケストラでトロンボーンを担当していたこともあり、音楽映像に関しては人一倍のこだわりがある。