私どもシンフォニクスはあらゆる映像コンテンツを生み出すプロダクションです。 このブログは、そんな私どもの日常を綴って参ります。

HDモニタ環境。

2011 - 02/22 [Tue] - 21:46

本日も朝から編集をしておりました。
先日の立命館大学交響楽団様のフェアウェルコンサートの編集でしたが、ラフマニノフの交響曲の2番。いいですねぇ。
それと、クラリネットコンチェルト、見事でした。
楽しく編集を終えました。

さて、本日は夕方からお買い物。
スーツとモニターを買ってきました。

まずスーツですが、先日の現場の撤収時に、スイッチャーやVTRなどが入っているラックを長机の上から下ろした際に、ズボンのお尻の部分がビリっと破れてしまいましたので、新調してきました。
先日の現場で破れたのが撤収時でよかったです。

で、次にモニタ。

今やっている編集が終わると、次はHD(ハイビジョン)で編集をあげなければいけない案件が控えております。
大学の後輩の結婚式の映像なのですが、忙しさにかまけてかなりの時間が経ってしまいました…

ごめんなさい。

ということで、ちゃんと心を込めて編集すべく編集用のHDモニタを用意いたしました。



SONYのLMD-2110Wというものです(写真一番右)。

設置して軽く調整。
まず驚いたのが普段使っていたブラウン管のモニタ(PVM-1454Q)と比べて、色に違和感が全くありません。

黒レベルや液晶モニタ特有の残像など、ある程度仕方のないことはありますが、価格からすると十分な性能なのではないでしょうか。

私としては十分満足です。

それにしても、このモニタを電車で持ち帰ってくる人間も珍しいと思います。笑

oxeさん>
いやいや、oxeさん程ではないですよぉ。
それにしても、持ち帰り力に数値が欲しいですね。
店頭で「すぐに持ち帰れます(持ち帰り力80以上の方)」とかあったら便利なんですけど。
液晶モニタが80で、冷蔵庫は200とか…

昼田さん>
そうなんですよ! 持って帰ればその日から使えます!
短気な私はついつい無理をして持って帰ってきてしまいます。

持ち帰り力発揮してますね!
ワイルドで素晴らしいです(笑)

キャスターで持ち帰りでしたか!

でも、持ち帰ればその日から使えますもんね(^_^)


私も時々、衝動買いして、持って帰る事があります!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://symphonics.blog75.fc2.com/tb.php/329-4c1d4a7b

 | HOME | 

ご案内

映像制作プロダクション Symphonicsのメインサイトはこちらからどうぞ。
オーケストラや吹奏楽などの演奏会映像制作は中継映像収録のページ にてご案内しております。

Symphonics(シンフォニクス)
〒112-0003
東京都文京区春日1-6-1-105
TEL 03-6240-0237
FAX 03-6240-0238

お問い合わせはこちらからどうぞ!

Twitter

Facebook

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

代表プロフィール

symphonics

Author:symphonics
代表取締役
佐藤政幸(さとう まさゆき)
1980年生まれ。
2004年に秋田大学を卒業。在学中にNHK秋田放送局をはじめ、多くの映像制作・技術会社のスタッフとして映像制作業務に携わる。
大学卒業後、都内の大手放送技術プロダクションである株式会社東通に入社。撮影、編集業務において数多くの番組製作に携わる。

自身が小学校~大学時代まで、吹奏楽とアマチュアオーケストラでトロンボーンを担当していたこともあり、音楽映像に関しては人一倍のこだわりがある。