私どもシンフォニクスはあらゆる映像コンテンツを生み出すプロダクションです。 このブログは、そんな私どもの日常を綴って参ります。

打楽器アンサンブルの撮影でした。

2011 - 02/28 [Mon] - 19:52

Symphonicsはお声が掛かったら日本全国どこへでも撮影に参ります!

週末は愛知県へ撮影に行って参りました。
ほぼ一週間前にご依頼いただきました案件。
準備がバタバタとしてしまいましたが、無事に乗り切ることができました。



今回は打楽器アンサンブルの撮影。
コンサート撮影では音も大切にするSymphonics。
録音エンジニアにはmihoさん。
打楽器アンサンブルの録音は非常に難しいのですが、がんばっていただきました!



手前が録音ベースで、奥が映像のベースです。

今回は3台のカメラを使ったスイッチング収録です。
会場は愛知県は長久手町にある、綺麗なホール。



舞台横にはカメラが入るのにちょうどいいスペースがあります↓



カメラリハーサルもばっちり行い、本番もピリっと収録いたしました。
スタッフみんなで力を合わせて、事故無く無事に収録を終えることができました。


↓ホールの自販機で見つけた「でら!珈琲」。



東海地区限定だそうです(私、珈琲はブラック派なので、買わなかったのですが…)。

この日は、国立大学の二次試験の日でした。
Symphonicsは全国の受験生の健闘を祈り、帰りの足柄SAではカツカレーをいただきました。
(調子いいこと言ってるな笑)



ご飯が富士山の形。
おいしくいただきましたが、ご飯の量、多いですね…

ということで、無事に東京に戻り、本日は終日編集をしておりました。

明日からは3月!
3月もたくさんの収録ご依頼をいただいております。

体調に気をつけてがんばります!

Re: タイトルなし

連絡係さん>
先日はありがとうございました。おかげさまで私は映像に専念することができました。
やはり、打楽器アンサンブルに限らず、録音のエンジニアさんが来て下さると色々助かりますね!
今度もよろしくお願いいたします!

名古屋お疲れさまでした。
2点吊り装置など、戸惑うことが多かったのですが、あんな感じで大丈夫でしたでしょうか。。。

いつも社内の仕事ばかり&一人現場なので、このような現場に連れていっていただいて光栄です。とてもいい刺激になりました。

ぜひ、また、機会があればご一緒させてください。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://symphonics.blog75.fc2.com/tb.php/331-88fdc265

 | HOME | 

ご案内

映像制作プロダクション Symphonicsのメインサイトはこちらからどうぞ。
オーケストラや吹奏楽などの演奏会映像制作は中継映像収録のページ にてご案内しております。

Symphonics(シンフォニクス)
〒112-0003
東京都文京区春日1-6-1-105
TEL 03-6240-0237
FAX 03-6240-0238

お問い合わせはこちらからどうぞ!

Twitter

Facebook

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

代表プロフィール

symphonics

Author:symphonics
代表取締役
佐藤政幸(さとう まさゆき)
1980年生まれ。
2004年に秋田大学を卒業。在学中にNHK秋田放送局をはじめ、多くの映像制作・技術会社のスタッフとして映像制作業務に携わる。
大学卒業後、都内の大手放送技術プロダクションである株式会社東通に入社。撮影、編集業務において数多くの番組製作に携わる。

自身が小学校~大学時代まで、吹奏楽とアマチュアオーケストラでトロンボーンを担当していたこともあり、音楽映像に関しては人一倍のこだわりがある。