私どもシンフォニクスはあらゆる映像コンテンツを生み出すプロダクションです。 このブログは、そんな私どもの日常を綴って参ります。

変換ケーブル作った。

2011 - 05/26 [Thu] - 18:47

ネタもないけど更新します!

今月前半は撮影続きでした。
ということで、現在は編集の日々。

順調にサンプルDVDを各所へ発送してございます。



そんな合間に久しぶりに半田ごてを握って工作。

…というほどのものでもないのですが、念願の(?)変換ケーブルを作りました。



XLR5ピンとXLR3ピン×2の変換ケーブルです。
これは、三点吊り装置にマイクをつける際に、ホールによっては必要になるケーブルですね。
万全を期して(?)、5ピンの方はオスとメスの両方を作りました。

この変換ケーブル、今まではホールさんに都度借りていました。
というのも、ホールの吊り装置によってピンアサインが違うのでは?と思っていたので、そのホールに合ったものを借りるのがいいだろうと思っていたんですね。

しかし、関係各所に電話して調べてみたところ、大抵はアサインが統一されているとのこと。
普段、ホールさんが吊り装置に使うマイクが、サンケンであっても、ノイマンであっても、SONYであっても、SHUREであっても、ショップスであっても同じらしい。
(お電話で色々教えてくださった、K尾さん、P社のS藤さん、J社のH田さん、H社のY下さん、ありがとうございました!)

それなら、自前でつくっちゃえ!
ということで、秋葉原にて材料を調達し、作ってみたのでした。

今回、ケーブルはモガミのを使っています。
本当はベルデンにしたかったのですが、在庫切れとのことで…

気になるアサインは…
1…GND
2…Lch HOT
3…Lch COLD
4…Rch HOT
5…Rch COLD

はい! 同業者の方! メモメモ!!(…って、そんなの知ってるよ!って感じですか?)

今週末に撮影にお伺いするホールでは必要ないのですが、来週早速デビューの予定です!

Re: タイトルなし

おかもとさん>
返信遅くなってすみません!
Symphonicsで使っているインカムはプロテックのFD-300Aというものです。
ヘッドセットは付属のものではなくて、別のものを改造して使っています。
ご参考までに。

Re: タイトルなし

不二音響の6chいいですよね!
色々やりたくなってしまいます。
とは言え、ほとんどが映像兼任ですので録音にはあまり手間は掛けられず…

録音だけの仕事来ないかなぁ。。。

5ピンメス受けがある吊り、実は多いんですよね。不二音の6吊りも最近どんどん増えてきましたし…。
ということで最近、延長ポールに使うケーブルは5ピンオス出しでそこから3ピンのオスやメスへの変換ケーブル付き、という経路で作ってます。2チャンネルマルチなので、こうしておくと半数近くが5ピン直刺しで済み、スリムに配線できるんです(^^)

こんばんは
symphonicsさんでは連絡手段(撮影などの際の)はインカムですよね。
何というものですか?
教えてください。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://symphonics.blog75.fc2.com/tb.php/352-457b56c8

 | HOME | 

ご案内

映像制作プロダクション Symphonicsのメインサイトはこちらからどうぞ。
オーケストラや吹奏楽などの演奏会映像制作は中継映像収録のページ にてご案内しております。

Symphonics(シンフォニクス)
〒112-0003
東京都文京区春日1-6-1-105
TEL 03-6240-0237
FAX 03-6240-0238

お問い合わせはこちらからどうぞ!

Twitter

Facebook

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

代表プロフィール

symphonics

Author:symphonics
代表取締役
佐藤政幸(さとう まさゆき)
1980年生まれ。
2004年に秋田大学を卒業。在学中にNHK秋田放送局をはじめ、多くの映像制作・技術会社のスタッフとして映像制作業務に携わる。
大学卒業後、都内の大手放送技術プロダクションである株式会社東通に入社。撮影、編集業務において数多くの番組製作に携わる。

自身が小学校~大学時代まで、吹奏楽とアマチュアオーケストラでトロンボーンを担当していたこともあり、音楽映像に関しては人一倍のこだわりがある。