私どもシンフォニクスはあらゆる映像コンテンツを生み出すプロダクションです。 このブログは、そんな私どもの日常を綴って参ります。

録音のお仕事

2011 - 06/18 [Sat] - 20:50

久しぶりの更新になってしまいましたが、毎日ジメジメした日が続きますね。。。
みなさま、体調いかがでしょうか?

Symphonicsでは元気に(?)納品とサンプルの発送ラッシュ!!



全国各地へ向けて発送しております。
毎日、夕方の集荷前には非常にバタバタします。事務所内で運動会ですね。

さて、先日のことですが、青山シンフォニーオーケストラ様の録音のみのお仕事でした。

本来でしたら、3月に池袋の芸術劇場で定期演奏会が行われる予定で、SymphonicsとしてもDVD制作のご依頼をいただいていたのですが、震災の影響で日時と場所を変更し、復興支援コンサートとなったのでした。

ということで、今回は映像はなくて録音のみ。CDを作ります!

録音ベースはこんな感じ。



ProToolsで4チャンネル録音をします。さらにはバックアップ録音や当日お渡しCDのための機材が並んでおります。

メインのマイクはMBHO。



三点吊り装置がないホールでしたので、許可をいただきまして大型スタンドでマイクを立てております。



バウンダリー代わりにMicW N241も活躍しております。

こんな感じでSymphonicsでは演奏会のDVD制作のみならず、録音やCD制作も承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせください☆


さて、明日は練馬文化センターにて東京大学フィルハーモニー管弦楽団様の定期演奏会の撮影です。
今度はDVDの制作ですね。

東京大学フィルハーモニー管弦楽団様とは第18回定期演奏会の時からお世話になっております。
さらには指揮者の濱本さんとは色々と別の楽団でお会いしたり。

明日も楽しみにしております!!

☆★東京大学フィルハーモニー管弦楽団 第27回定期演奏会★☆

場所:練馬文化センター 大ホール(ホームページ)
日時:2011年6月19日(日) 開場13:30 開演14:00
曲目:
ボロディン 交響詩「中央アジアの草原にて」
シューマン 交響曲第4番
ドヴォルザーク 交響曲第8番

入場無料、全席自由

指揮:濱本広洋

昼田さん>
そうです。無指向です。
今度買おうと思っているDPAのバウンダリーも無指向なんですが、メインに対してほんの少し足すくらいですね。
左右の定位をちょっとだけはっきりさせてあげる、という感じでしょうか。
それと、コントラバスにアクセントマイクを立てた時のような、低音をはっきりさせる役割にもなります。
位相は乱れることになるのですが、実験して自分的にはアリかなぁと思っております。

バウダリーに無指向性を使われているのですか?

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://symphonics.blog75.fc2.com/tb.php/357-99b33664

 | HOME | 

ご案内

映像制作プロダクション Symphonicsのメインサイトはこちらからどうぞ。
オーケストラや吹奏楽などの演奏会映像制作は中継映像収録のページ にてご案内しております。

Symphonics(シンフォニクス)
〒112-0003
東京都文京区春日1-6-1-105
TEL 03-6240-0237
FAX 03-6240-0238

お問い合わせはこちらからどうぞ!

Twitter

Facebook

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

代表プロフィール

symphonics

Author:symphonics
代表取締役
佐藤政幸(さとう まさゆき)
1980年生まれ。
2004年に秋田大学を卒業。在学中にNHK秋田放送局をはじめ、多くの映像制作・技術会社のスタッフとして映像制作業務に携わる。
大学卒業後、都内の大手放送技術プロダクションである株式会社東通に入社。撮影、編集業務において数多くの番組製作に携わる。

自身が小学校~大学時代まで、吹奏楽とアマチュアオーケストラでトロンボーンを担当していたこともあり、音楽映像に関しては人一倍のこだわりがある。