私どもシンフォニクスはあらゆる映像コンテンツを生み出すプロダクションです。 このブログは、そんな私どもの日常を綴って参ります。

私の就活ブログ その1

2013 - 02/08 [Fri] - 22:30

さて、久しぶりの登場です。1号(佐藤)です。
以前、twitterで自らの就職活動についてのブログを書く!と宣言しつつ暫くほったらかしにしてしまいました。
やっと、仕事が少し落ち着いてきましたので合間に少しずつですが書いていこうと思っております。

そろそろ就職活動を本格的に開始される大学生の方もたくさんいらっしゃるかと思いますので、何の参考にもならないかと思いますが、こんな奴でも就職できたんだね、という気軽な気持ちで読んでいただけると幸いです。


さて、就職活動のお話なので大学生の時の話から、と進めたいところではありますが、そもそも私が映像の仕事を目指すきっかけとなったことからお話を始めたいと思います。

私が映像と出会ったのは小学校4年生の時です。
当時何気なく入った必修クラブが「視聴覚クラブ」。
生まれて始めてビデオカメラを渡され、先生からは「他のクラブの様子を撮ってこい」とのお題を出されたのでした。

何人かのグループで撮影に出て交代でカメラを回し、戻ってきてプレビュー。私が撮った映像を見た先生が一言、「うまい!」。
小学生が初めて撮った映像が「うまい!」はずはないのですが、褒められると調子に乗る私は小学生にして一気に映像にハマっていったのでありました。
この「うまい!」の一言が後の就職活動の際に大いに私を助けることになりまりました。
それについては後ほど。

時を同じくして部活動では楽譜も読めないのにオーケストラ部に。トロンボーンを担当していました。音楽と映像の出会いは偶然にも同時期だったのでありました。

中学生の時には貯金をして初めてのビデオカメラを中古で買いました。
が、そんなことは自分だけの秘密。
どうしてか、映像が趣味というのはあまり表に出していなかった気がします。
たぶん、「映像オタク」と思われるのを嫌ったんだと思います。
学校ではごく普通に過ごしていました。
中学校にはオーケストラ部はなかったので吹奏楽部に所属。またしてもトロンボーンでした。

そして、無事に高校に進学。そこでも吹奏楽部に入りました。
その頃には、わりと公に映像を楽しんでおりまして、文化祭のライブの撮影や音楽鑑賞会の記録など、放送部ではなく何故か私が任されたりしておりました。

そこで、吹奏楽部顧問の先生が私に一言。
地元(秋田県)の民放に就職とか興味はないか?と。
その先生が指揮を振る合唱団に、地元民放の偉い方がいるので紹介してもいいよ。とのお話をいただきました。

とてもありがたいお話!
ということで、それならば私はどこの大学に入ったらいいですかねぇ?と顧問の先生に相談したところ、
「地元の国立の電気電子工学科とかいいんじゃないかな。あと、大学入ったらウチのオケに入ってね」
ということで、地元の国立の電気電子工学科に入学したのでした。


大学入学から間もなくのことでした。
同じ学科に某公共放送の秋田放送局で学生スタッフをしているという友人と出会いました。
その頃には、すっかり映像で生きていくと決めていた私は、どうしても自分もその放送局の学生スタッフになりたい!と思ったのでした。
きっと、放送局の中の人になれば色々勉強できるだろう。と。

そして、無理矢理お願いして採用予定もない中でなんとかその放送局で学生スタッフとして働くことがでることになりました。
仕事の内容は、泊まり勤務でニューステロップの作成や簡単なアーカイブ編集などでした。
地方局とは言え、放送の最前線では言葉では言い尽くせないくらいのたくさんの事を学びました。

それと平行して、地元の映像会社でもアルバイト。
現場で知識をたくさん吸収し、自称「映像の専門学校生には知識と経験では絶対負けない」大学生となっていたのでした。


あっという間に大学4年生。
何故か5年目で4年生になったのですが、それは丁寧に大学を卒業するため、ということで…

やっと私の就職活動の開始です。


と、長くなってしまったので、今回はここまでにします。
次回もできるだけ早く更新いたします。

1号。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://symphonics.blog75.fc2.com/tb.php/447-94b59b44

 | HOME | 

ご案内

映像制作プロダクション Symphonicsのメインサイトはこちらからどうぞ。
オーケストラや吹奏楽などの演奏会映像制作は中継映像収録のページ にてご案内しております。

Symphonics(シンフォニクス)
〒112-0003
東京都文京区春日1-6-1-105
TEL 03-6240-0237
FAX 03-6240-0238

お問い合わせはこちらからどうぞ!

Twitter

Facebook

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

代表プロフィール

symphonics

Author:symphonics
代表取締役
佐藤政幸(さとう まさゆき)
1980年生まれ。
2004年に秋田大学を卒業。在学中にNHK秋田放送局をはじめ、多くの映像制作・技術会社のスタッフとして映像制作業務に携わる。
大学卒業後、都内の大手放送技術プロダクションである株式会社東通に入社。撮影、編集業務において数多くの番組製作に携わる。

自身が小学校~大学時代まで、吹奏楽とアマチュアオーケストラでトロンボーンを担当していたこともあり、音楽映像に関しては人一倍のこだわりがある。