私どもシンフォニクスはあらゆる映像コンテンツを生み出すプロダクションです。 このブログは、そんな私どもの日常を綴って参ります。

ケーブル敷設の技!?

2013 - 05/13 [Mon] - 19:02

何の拍子からか、今朝から首を痛めている佐藤です。
皆様、何の拍子からか分からずに首を痛めるのにご注意を!

さて、一昨日はパルテノン多摩にて首都大学東京管弦楽団様の撮影でした。




カメラは上下のフロントサイドの照明室と客席最後列とステージ上リモコンカメラの4台でした。


ここのホールはフロントサイドに入らせていただけるようになってから、随分と撮影しやすくなりました。
ホールの方にも大変よくしていただき、感謝です。

フロントサイドへのカメラケーブルはこのようにすると、ドアの邪魔にならずに済みます。
はい、同業者の方! メモを!!


久しぶりに(?)バウンダリーマイクも登場。


DPA4061という、小さいながら大変優秀なマイクです。
一応、踏まれても壊れないはずです(だからってわざと踏むのはやめてくださいね!)。



…。

ブログにオチがないので、こんなサイトを紹介します!
http://schoeps.de/showroom/

schoepsと言うメーカーのマイクの種類やセッティング方法による音の違いが聴けます。
シンフォニクスではschoepsのマイクは持っていないのですが、MBHOという似たキャラクターのマイクはいくつか持っており、たまに使っております。

ショップスのバウンダリー欲しいなぁ。

Re: 毎度楽しみに拝見させていただいております。

平澤様

コメントありがとうございます。
大変有り難く、励みになります。
ブログも最近はあまり更新できておらず、さらにはあまり有用な内容の記事を掲載できておりませんが、今後とも是非お気軽にコメントいただけますと幸いです。

佐藤政幸

毎度楽しみに拝見させていただいております。

Symphonicsさんのブログ、毎度楽しみに拝見させていただいております、平澤と申します。大阪のとある同業社で働いている者です。

勤め先はなにぶん小さな会社ですので、私は収録時のカメラマンから編集、コピー、発送作業までの全ての行程に携わっています。
ですので、いろいろと情報収集をするのですが、Symphonicsさんの記事は大変勉強になることばかりで、実はかなり前から勝手に参考にさせていただいておりました。
しかしそればかりではと思い、今回こうしてコメントを残させていただいた次第です。

今後拝見させていただく時は、出来るだけコメントさせていいただけたら、と思っております。
お忙しい中の更新かとは思いますが、これからも楽しみにしております。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://symphonics.blog75.fc2.com/tb.php/462-278f8be4

 | HOME | 

ご案内

映像制作プロダクション Symphonicsのメインサイトはこちらからどうぞ。
オーケストラや吹奏楽などの演奏会映像制作はこちら にてご案内しております。

Symphonics(シンフォニクス)
〒112-0003
東京都文京区春日1-6-1-105
TEL 03-6240-0237
FAX 03-6240-0238

お問い合わせはこちらからどうぞ!

Twitter

Facebook

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

代表プロフィール

symphonics

Author:symphonics
代表取締役
佐藤政幸(さとう まさゆき)
1980年生まれ。
2004年に秋田大学を卒業。在学中にNHK秋田放送局をはじめ、多くの映像制作・技術会社のスタッフとして映像制作業務に携わる。
大学卒業後、都内の大手放送技術プロダクションである株式会社東通に入社。撮影、編集業務において数多くの番組製作に携わる。

自身が小学校~大学時代まで、吹奏楽とアマチュアオーケストラでトロンボーンを担当していたこともあり、音楽映像に関しては人一倍のこだわりがある。