私どもシンフォニクスはあらゆる映像コンテンツを生み出すプロダクションです。 このブログは、そんな私どもの日常を綴って参ります。

一日で…

2013 - 05/21 [Tue] - 13:27

先週の土曜日は一日で3つの演奏会の撮影をいたしました。
パルテノン多摩にて中央大学管弦学部様、神奈川県立音楽堂にて横浜市立大学管弦楽団様、横浜みなとみらいホールにて横浜国立大学管弦楽団様。

すべてハイビジョン4カメスイッチングで撮影いたしました。
3式の機材を揃えるのが大変でしたが、色々とご協力していただきまして、全ての収録を無事に終えることができました。
同じ日に撮影が重なっても、クオリティをひとつとして落とすことなく収録すべく、がんばりました。

こちら、パルテノン多摩での中央大学管弦学部様の様子。


録音はバウンダリーマイクが横浜チームへ行ってしまったので、こんな感じで。


パルテノン多摩ではSONYのシステムでした。


よく考えたら、神奈川県立音楽堂はVictorのカメラ。
みなとみらいホールはPanasonicのカメラ(弊社所有システム)と、カメラのメーカーは別々でしたね。


翌日、日曜日は北とぴあにて、北区民オーケストラ様の収録でした。


三点吊り装置の回線が6回線に増えておりますので、今回は4本のマイクを吊りました。


ちなみに、このステレオバーは自作です。

収録ベースは上手袖にコンパクトに。


コンパクトさを追求した結果、録音用のMacは机の下に。


YAMAHAのデジタルミキサーを導入したおかげで、録音まわりもすっきりしました。


順次編集を進めて参ります!
皆様、完成まで今しばらくおまちください。

Re: タイトルなし

平澤様

お返事遅くなりました。
弊社でも放送用のレンズではあるのですが、SDレンズなので周辺が気になることがあります。
HDレンズを導入したいところですが、A42やJ35などの長玉を増やしたいとも思っております。

録音に関しては、2号さんが元々録音エンジニアなのです。
なので、私も色々勉強させてもらっております。
リハーサルで音を決めたらカメラを振ってもらっておりますが。。

2/3レンズ、豊富ですよね。
SD時代に運良く放送用のレンズを揃える事が出来ましたので、それを流用出来るところが助かります。
といっても、やはりそろそろHD用レンズが欲しいところですが。

PMW320、こちらもいいカメラですね!
1/2とはいえ、350に比べ画質の差は値段程離れてはいないと思います。
2/3アダプターを使用して、色味に少し気をつければ、十分にシステムに組み込めますね!

それから、
シンフォニクス様の録音周り、いつも勉強させていただいております。
かつては、うちにも常駐で録音専門スタッフがいたのですが、私が入社する頃には退職しており、情けない事に、音声周りは手探りな所が多い状況です・・・。

Re: タイトルなし

平澤様>
コメントありがとうございます。

本当に、横の繋がりは大事だと感じております。
同業者さんともうまく付き合っていけないと、一人勝ちを狙ったのでは、仕事はうまくいかないと思います。
写真のカメラはPMW320です。

平澤さん、いいカメラをお使いですね!
2/3インチのレンズの豊富さを経験してしまうと、離れられません!

一日3現場!しかも4カメシステムとは・・・。
これで収録の質を落とさないということは本当に素晴らしい事だと思います。
息の合ったスイッチング収録は、スタッフ同士の信頼関係がなくては、決してなしえない事だと思いますので、こうしてまず3現場分の信頼出来るスタッフを揃えられる事をとても尊敬します。
この業界、やはり横のつながりは大事ですね!

SONYのシステムはPMW350でしょうか。うちの主力のカメラもPMW350です。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://symphonics.blog75.fc2.com/tb.php/464-4a4e0ddf

 | HOME | 

ご案内

映像制作プロダクション Symphonicsのメインサイトはこちらからどうぞ。
オーケストラや吹奏楽などの演奏会映像制作はこちら にてご案内しております。

Symphonics(シンフォニクス)
〒112-0003
東京都文京区春日1-6-1-105
TEL 03-6240-0237
FAX 03-6240-0238

お問い合わせはこちらからどうぞ!

Twitter

Facebook

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

代表プロフィール

symphonics

Author:symphonics
代表取締役
佐藤政幸(さとう まさゆき)
1980年生まれ。
2004年に秋田大学を卒業。在学中にNHK秋田放送局をはじめ、多くの映像制作・技術会社のスタッフとして映像制作業務に携わる。
大学卒業後、都内の大手放送技術プロダクションである株式会社東通に入社。撮影、編集業務において数多くの番組製作に携わる。

自身が小学校~大学時代まで、吹奏楽とアマチュアオーケストラでトロンボーンを担当していたこともあり、音楽映像に関しては人一倍のこだわりがある。