私どもシンフォニクスはあらゆる映像コンテンツを生み出すプロダクションです。 このブログは、そんな私どもの日常を綴って参ります。

修理というほどでも…

2016 - 06/30 [Thu] - 15:03

こんにちは、連続して1号です。
(2号さんにブログを乗っ取られないように焦っております)

今回は機材の修理…というほどのものでもないのですが、簡単な補修をしました。

先日、光カメラケーブルの蓋のヒモが切れました。
正確には根元が折れてしまって、このままでは蓋がどっかに行ってしまします。



メーカーに部品を発注してもたいした金額ではないのですが、このくらいならすぐに直せるのでDIY修理を。

まずはニッパーで折れた部分をぱちっと切り落とし


電気工事で使う丸形端子を圧着して


熱収縮チューブを被せて


ヒートガンで収縮させて完成。


右のがメーカーから取り寄せた状態のもの。
切った分短いだけで、見た目はほとんど一緒です。よくできました。

カメラに取り付けて完成。



多くの機材を扱う現場ですが、このような修理をしていると機材にも愛着が沸きます。
シンフォニクスは、直せるものは直す。ないものは作る。考えるのはタダ。でも時間的コストは考慮する。
そんな感じで会社でございます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://symphonics.blog75.fc2.com/tb.php/571-b4719570

 | HOME | 

ご案内

映像制作プロダクション Symphonicsのメインサイトはこちらからどうぞ。
オーケストラや吹奏楽などの演奏会映像制作は中継映像収録のページ にてご案内しております。

Symphonics(シンフォニクス)
〒112-0003
東京都文京区春日1-6-1-105
TEL 03-6240-0237
FAX 03-6240-0238

お問い合わせはこちらからどうぞ!

Twitter

Facebook

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

代表プロフィール

symphonics

Author:symphonics
代表取締役
佐藤政幸(さとう まさゆき)
1980年生まれ。
2004年に秋田大学を卒業。在学中にNHK秋田放送局をはじめ、多くの映像制作・技術会社のスタッフとして映像制作業務に携わる。
大学卒業後、都内の大手放送技術プロダクションである株式会社東通に入社。撮影、編集業務において数多くの番組製作に携わる。

自身が小学校~大学時代まで、吹奏楽とアマチュアオーケストラでトロンボーンを担当していたこともあり、音楽映像に関しては人一倍のこだわりがある。