私どもシンフォニクスはあらゆる映像コンテンツを生み出すプロダクションです。 このブログは、そんな私どもの日常を綴って参ります。

撮影を終えて

2009 - 06/20 [Sat] - 21:02

IMG_1753_20090620205140.jpg

立命館大学交響楽団様の第101回定期演奏会の撮影も無事に終えることができました。

京都コンサートホールは上の写真にあるようにバルコニーの両サイドにカメラを置くことでどっちのカメラからもそこそこのいい画が撮れました。

ステージ上にあるカメラは主に指揮者狙いのリモコンカメラなのですが、バスドラを叩くとその振動でカメラが揺れてしまうことが判明。各方面に許可をいただいてから急遽P席に移動しました。

写真にはありませんが1階席最後列にもう1台カメラがあり、合計4台のカメラでの収録でした。

スイッチングベースは上手のバックステージに組みましたが、カメラからベースまでの通船経路もそれほど大変ではなく、撮影者視点では色々よくできたホールだなと感心したのであります。

演奏会も大盛況のうちに終えられ、さらには金聖響さんの熱い人柄が伝わるような映像を撮影することができ、Symphonicsとしても色々と実りの多い演奏会でありました。

皆様、お疲れ様でした!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://symphonics.blog75.fc2.com/tb.php/62-802a5898

 | HOME | 

ご案内

映像制作プロダクション Symphonicsのメインサイトはこちらからどうぞ。
オーケストラや吹奏楽などの演奏会映像制作は中継映像収録のページ にてご案内しております。

Symphonics(シンフォニクス)
〒112-0003
東京都文京区春日1-6-1-105
TEL 03-6240-0237
FAX 03-6240-0238

お問い合わせはこちらからどうぞ!

Twitter

Facebook

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

代表プロフィール

symphonics

Author:symphonics
代表取締役
佐藤政幸(さとう まさゆき)
1980年生まれ。
2004年に秋田大学を卒業。在学中にNHK秋田放送局をはじめ、多くの映像制作・技術会社のスタッフとして映像制作業務に携わる。
大学卒業後、都内の大手放送技術プロダクションである株式会社東通に入社。撮影、編集業務において数多くの番組製作に携わる。

自身が小学校~大学時代まで、吹奏楽とアマチュアオーケストラでトロンボーンを担当していたこともあり、音楽映像に関しては人一倍のこだわりがある。