私どもシンフォニクスはあらゆる映像コンテンツを生み出すプロダクションです。 このブログは、そんな私どもの日常を綴って参ります。

業界っぽく2

2018 - 12/07 [Fri] - 10:47

あー、11月に更新二回しようと思っていたのに…。
目の前の業務に追われて、皆さんへの情報提供が滞っております。
申し訳ございませんm(_ _)m

では、前回に引き続き、業界用語?
先日、新人CA(キャビンアテンダントではないですよ!)さんに、「ごめんなさい、明後日バラしで!」と伝えたら、「バラしってなんですか?と質問が来ました。
そうですよね、この業界初めてですもんね…。

バラし
(撮影があったのに、なくなること。このほか、片付け。設営したものを片付けたり、いつものスタイルに戻すこと。)

しずる感
(ラーメンの麺にスープがすごく絡まっている感じとか、肉汁滴る感じを表す時に言います)

ケーブルの巻き方にも色々ありまして…
てはち
じはち
と2種類ございます。文章では説明しにくいので、これは割愛。

押しています。巻きで!
↑逆に伸ばすことはなんていうんだ?
(収録スケジュールより、遅れて進行しています。割愛できるところは、割愛してなるべく早く進行しましょう。という感じですかね)

完徹
(完全撤収。○○時完徹!→その時間までに完全撤収する)

前ピン、奥ピン(後ろピンとは、あまり言わない?!)
(ピントが前にあっている、後ろにあっている。)

とんでる↔︎アンダー
(カメラの絞りが適正値ではないので、絞りが開きすぎているのを「とんでいる」、絞りすぎているのを「アンダー」と言います)

黒が浮いている
これは、黒が黒色ではないこと。
これも言葉で表現するのは難しいのですが…真っ黒が真っ黒でないこと。少し、グレーっぽく?なることを言います。
最近、有機EL 4k対応テレビがでて、4k放送も始まりましたね!
まぁ、有機ELの黒が綺麗なこと!!来年の個人的目標は、有機ELゲットですかね。

来年の目標なんぞ、立ててしまいましたが、今年の目標は、あともう一回、ブログを更新すること!です。
そして、来年は有機ELテレビはもちろん、もう少しブログを更新することを目標にします!(書きたいネタはあるのですが、なんせ、ブログのネタの下調べと資料作りに時間がかかる…苦笑)

では、また!!
ハヤノミ☆

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://symphonics.blog75.fc2.com/tb.php/622-bb5dc6ab

 | HOME | 

ご案内

映像制作プロダクション Symphonicsのメインサイトはこちらからどうぞ。
オーケストラや吹奏楽などの演奏会映像制作は中継映像収録のページ にてご案内しております。

Symphonics(シンフォニクス)
〒112-0003
東京都文京区春日1-6-1-105
TEL 03-6240-0237
FAX 03-6240-0238

お問い合わせはこちらからどうぞ!

Twitter

Facebook

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

代表プロフィール

symphonics

Author:symphonics
代表取締役
佐藤政幸(さとう まさゆき)
1980年生まれ。
2004年に秋田大学を卒業。在学中にNHK秋田放送局をはじめ、多くの映像制作・技術会社のスタッフとして映像制作業務に携わる。
大学卒業後、都内の大手放送技術プロダクションである株式会社東通に入社。撮影、編集業務において数多くの番組製作に携わる。

自身が小学校~大学時代まで、吹奏楽とアマチュアオーケストラでトロンボーンを担当していたこともあり、音楽映像に関しては人一倍のこだわりがある。