私どもシンフォニクスはあらゆる映像コンテンツを生み出すプロダクションです。 このブログは、そんな私どもの日常を綴って参ります。

録音のお仕事と撮影のお仕事

2009 - 11/09 [Mon] - 21:08

週末は録音の現場と撮影の現場でした。

20091109210835.jpg

こちらは金曜日の録音の現場。録音会社様からの依頼で中学校の合唱コンクールの録音を行いました。千葉の学校だったのですが、朝7時入りの上に慣れない土地で朝の車の混雑具合が読めなかったので前日入りとしました。
今の中学生たちはマルチマイク、デジタル録音で記録が残るんですからすごいですよね。
僕の中学生時代の合唱コンクールの録音は、既にMDが世に出ていたにも関わらずラジカセで録ったカセットテープでしたので。

翌日はオーケストラコンサートの撮影でした。
ハイビジョン4カメパラ撮り(現地でのスイッチングはせずにそれぞれのカメラで別々に撮影した映像を編集で切り替える方式)での撮影でした。

パラ撮りとは言え、各カメラマンが勝手に撮ったのでは映像として成立しませんので
もちろんちゃんとスコアを読みつつ、予め決められたカメラ割りで撮影していきます。

20091109210838.jpg

これが袖に組まれたディレクター席。
スコアを読みつつインカムでカメラマンに指示を出します。
液晶モニタには有人カメラ2台の映像が送られてきています。

また、2人のカメラマンはお互いの相手の映像を見られるようにしてあります。

このように少しの工夫をすることで、映像の完成度を上げるとともにスタッフの現場での負担を軽減することができます。



話は変わりますが、今日はオーケストラスコアを買いに行く用事があったのですが、銀座まで自転車で行ってみました。
20091109211352.jpg
エコですね。今日は暖かかったので気持ちよかったです。


さて、まだまだ年末の撮影の打診をいただくことが多いです。
第九だけでも3回ほど撮影があります。
第九の撮影をすると年末だなぁ…としみじみ思いますね。

今年も最後まで全力で走りきりましょう。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://symphonics.blog75.fc2.com/tb.php/86-61792843

 | HOME | 

ご案内

映像制作プロダクション Symphonicsのメインサイトはこちらからどうぞ。
オーケストラや吹奏楽などの演奏会映像制作は中継映像収録のページ にてご案内しております。

Symphonics(シンフォニクス)
〒112-0003
東京都文京区春日1-6-1-105
TEL 03-6240-0237
FAX 03-6240-0238

お問い合わせはこちらからどうぞ!

Twitter

Facebook

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

代表プロフィール

symphonics

Author:symphonics
代表取締役
佐藤政幸(さとう まさゆき)
1980年生まれ。
2004年に秋田大学を卒業。在学中にNHK秋田放送局をはじめ、多くの映像制作・技術会社のスタッフとして映像制作業務に携わる。
大学卒業後、都内の大手放送技術プロダクションである株式会社東通に入社。撮影、編集業務において数多くの番組製作に携わる。

自身が小学校~大学時代まで、吹奏楽とアマチュアオーケストラでトロンボーンを担当していたこともあり、音楽映像に関しては人一倍のこだわりがある。