私どもシンフォニクスはあらゆる映像コンテンツを生み出すプロダクションです。 このブログは、そんな私どもの日常を綴って参ります。

演劇の撮影でした

2009 - 11/27 [Fri] - 16:21

20091127112145

一昨日の水曜日は吉祥寺にて演劇の撮影でした。
私はカメラマンとしての参加でしたが、技術で入っておられた会社は以前の勤めていた会社とよく取引のあるところで、さらにはこの日のTD/VEさんは私が元勤めていた会社の先輩であるSさんでした。

ということで、非常にやりやすい環境の中、マチネ、ソワレ、両方の撮影を無事に終え、23時前には帰宅しました。

今週末はハイビジョン4カメでのコンサート撮影です。
少しずつではありますがハイビジョン制作が増えてきました。

オーケストラや吹奏楽など、コンサートの記録映像はもちろん、企業VPやイベント映像なども、とりあえずハイビジョンで撮影しておけば将来も画質に見劣りすることなく楽しむことができますからね。

とは言え、Blu-rayの普及率はまだまだ低いみたいです。
私の自宅ではBlu-ray付きのHDDレコーダーを使っていますが、実際にBlu-rayソフトを再生する機会は仕事以外ではあまりないですね…

VHSからDVDへの移行が一気に進んだように、Blu-rayも一気に普及する可能性もありますので、今のうちにBlu-ray制作のノウハウを貯めておくこととしましょう。

santosさん>
先日はありがとうございました!

確かに、DVDレコーダでもS端子にするだけで画質は随分よくなりますが、みなさんコンポジットのまま、と言われるとそんな気もしますね。
消費者も心からHDを望んでいる訳ではないでしょうし、「HDMI」という言葉を知っている一般消費者ってごく一部なんでしょうね…

ブルーレイ、私も仕事以外では再生してないっす

こんばんは!先日の会合ではお疲れ様でした(もうけっこう経ちますが)。
ブルーレイは確かにまだまだ普及には及んでないですよね。
実際のところ、ハイビジョンテレビは普及していて地デジ化しているものの、レコーダーとテレビ間の接続は「NTSC」のピン端子だったりするわけで、S端子にすらなっていない事のほうが多いです。
それでいて「やっぱり液晶は画質がキレイ」と言っておられる方もいらっしゃるわけで、そこにブルーレイをたとえいれても、接続が「ピン端子」ということもあるのではないかと思います。HDMI 1本でいけるんですよ~、とアナウンスしても、ケーブル高いから付属の線でいいです、とか言われることも多いようです(某量販店の販売員談)。

おかもとさん>いつもありがとうございます。家電量販店ではBlu-rayレコーダーがたくさん並んでいますが、ソフト面がまだまだですよね。ビデオレンタル店に行ってもBlu-rayのレンタルは棚一つだけとかその程度なので、今後のソフトの充実に期待します。

fukudaさん>確かに、VHS→DVDはプレイヤーを買うだけでよかったのですが、Blu-rayはモニタ(テレビ)も買い換えないとHDの恩恵は受けられませんからね。そうすると現時点は最低でも20万円程度の出費が必要ですから、敷居は高いかもしれませんね。
そして、別にHDじゃなくてもいい、SDで十分というユーザはかなり多いのかもしれませんね。

VHSからDVDに移行したようなペースでは
DVD→Blu-rayにならないのではないかと思っています。
が、そこは家電メーカーさん、あの手この手で強引にでも
Blu-rayを普及させてくるでしょうね。

 いつも更新楽しみにしてます。Blu-ray確かに普及しそうですね。近くの家電量販店でもBlu-rayレコーダーがたくさんならんでますよね...。
 ではまた更新するの楽しみにしてるのでお仕事もがんばってください。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://symphonics.blog75.fc2.com/tb.php/89-eef8168d

 | HOME | 

ご案内

映像制作プロダクション Symphonicsのメインサイトはこちらからどうぞ。
オーケストラや吹奏楽などの演奏会映像制作は中継映像収録のページ にてご案内しております。

Symphonics(シンフォニクス)
〒112-0003
東京都文京区春日1-6-1-105
TEL 03-6240-0237
FAX 03-6240-0238

お問い合わせはこちらからどうぞ!

Twitter

Facebook

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

代表プロフィール

symphonics

Author:symphonics
代表取締役
佐藤政幸(さとう まさゆき)
1980年生まれ。
2004年に秋田大学を卒業。在学中にNHK秋田放送局をはじめ、多くの映像制作・技術会社のスタッフとして映像制作業務に携わる。
大学卒業後、都内の大手放送技術プロダクションである株式会社東通に入社。撮影、編集業務において数多くの番組製作に携わる。

自身が小学校~大学時代まで、吹奏楽とアマチュアオーケストラでトロンボーンを担当していたこともあり、音楽映像に関しては人一倍のこだわりがある。